BEAUTY TIPS
2015.09.24

秋のお手入れ

暑さや陽射しともに和らぐため、乾燥しはじめるまで肌への関心がつい緩んでしまいがちですが、実際は紫外線量が急激に減少することはありません。

徐々に湿度が下がり、肌の皮脂量と水分量も減少するため、肌が乾きがちになるだけでなく、外的ダメージから肌を守る力が弱まるため、刺激を受けやすくなります。そのため、メラニン色素が肌に沈着し、シミやソバカスの原因ともなります。

これから迎える冬にむけて、「回復力のある」肌に戻していきましょう。

秋のお手入れポイント

◎夏に疲れた肌を癒す
◎古くなった角質を取り除く洗顔を心がける
◎肌を健康にし、ターンオーバーを整える
◎こまめな保湿を心がける

スコラゲンを使ったお手入れ方法

よく泡立てた ビー・エス ソープ で古くなった角質除去を意識した洗顔を心がけましょう。

スコラゲン と エー・エム アフィックス での潤い補給で、肌の健康状態を良好に。