BEAUTY TIPS
2015.09.18

毛穴の黒ずみ・開き

毛穴の皮脂や角質などが交じり合った角栓と呼ばれるものが、毛穴の黒ずみ・開きを引き起こします。

この角栓は紫外線や汚れた空気に触れて酸化し、
黒ずみとなって長期間滞留することで肌を老化させ、毛穴が開いたままの状態となります。

鼻の周りは皮脂の働きが活発なため、角栓ができやすい場所です。
鼻にぽつぽつと黒ずみがあれば気になるのは当然のこと。
かといって指で押し出してつまみ出したりしてはいけません。
毛穴の細胞が傷んで凹凸になり、余計に毛穴を目立たせてしまいます。

正しい洗顔で毛穴の汚れを落とすことが何よりも重要

スコラゲンを使ったお手入れ方法

皮脂分泌が多い人や、肌にベタつきを感じたときは、 よく泡立てた ビー・エス ソープ で皮脂の汚れや、古くなった角質除去を意識した洗顔をしましょう。

また、酸化しやすい肌環境をつくらないこと(活性酸素が多いと肌は簡単に酸化して黒ずんでしまいます)も重要です。

紫外線、タバコ、汚れた空気、添加物の多い食品摂取は活性酸素を増加させるので気をつけましょう。