BEAUTY TIPS
2015.09.18

紫外線

紫外線は肌の老化に著しく影響を与えます。
例えば「シミ」「くすみ」「シワ」


紫外線によって発生する活性酸素が皮膚の細胞を傷つけ、
肌本来のツヤや弾力を失わせ、肌呼吸を防いでしまいます。

肌は年齢のおよそ2倍の日数で生まれ変わる(30歳なら60日)と言われています(これを「ターンオーバー」といいます)。

皮膚が黒ずむのは、皮膚基底部にあるメラノサイトがメラニン色素を生成するのですが(メラニン色素は紫外線を防御するために生成されるものであるため、一概に悪いものではありません)、メラニン色素を放置しておくとターンオーバーの途中で肌の表面に色素沈着を起こしていまいます。
これがシミ、くすみの原因。

でも、新陳代謝を活発にすることで、シミやくすみは改善されるのです。

新陳代謝を活発にさせるために必要なのが、
発汗と清潔で健康な肌環境